もりのできごと

グリッピの森で起こった日常の出来事を綴っています。
七夕祭り開催しました。
0

    今年も、6月27日(水)〜7/7(土)までの10日間、体験学習施設ぐりんぐりんの中央ブロックにて「七夕祭り」を開催しました。

    織姫と彦星は、1年に1度しか、天の川を渡って会えないのですが、グリッピ織姫とグリッピ彦星は、年に10日間もぐりんぐりんで会える!…ということで、グリッピたちが若干、嬉しそうに見えます。

    ぐりんぐりんでは、短冊を書くコーナーを設け、願い事は園内から切り出した笹竹につるしてもらいました。

    昔の人は、力強く天に向かって伸びる笹竹に願い事をつるすことで、願いを天に届けようとしたとのこと。風に揺れる短冊の中には、

    近隣に病院が多いこともあり、健康を願うものが目立つようでした。みなさんの願い事が天に届きますように。

    | iccp | - | 19:17 | - | - | - | - |
    6/16(土) ハーブ石けんを作りました
    0

      6月16日(土)、13:30〜体験学習施設ぐりんぐりん内ワークショップルームにて「ハーブ石けん作り」を行いました。

      講師は昨年に引き続きハーブコーディネーターの中原先生をお迎えし、今年は無添加石けん素地にジュウヤクパウダーなどを

      練り込んだ肌にやさしいハーブ石けんの作り方を教わりました。

      家族で毎日使うものが、手作りだと、材料もわかっているから、使っていて安心ですよね。

      手や体洗いはもちろん、シャツの汚れもしっかり落とせるハ―ブの石けんで、梅雨のじめじめとした気分や汚れを

      吹き飛ばしましょう!

       

      | iccp | - | 11:48 | - | - | - | - |
      6/9(土) ≪全3回講座≫ サツマイモを育てよう (第1回目 植付け) 開催! 
      0

        6月9日(土)、体験学習施設ぐりんぐりん「ワークショップルーム」と菜園を使って、第1回目「サツマイモを育てよう」を開催しました。緑の相談員より植付けのレクチャ―を受け、菜園に移動して、みんなでイモ苗の植付けと水やりを行いました。

        植付けをしながら、「本当にあんなに細い1本の苗から、サツマイモができるの?」と子どもたちは不思議そう。

        次回、サツマイモに会える1ヶ月後が楽しみですね。

         

        さぁ、次回は7月7日(土)、10:00〜草取りとなっています。炎天下で1時間の作業はかなりハードですので、参加者の

        みなさんは、帽子、水筒、タオル、初回にお渡ししたスタンプカードを忘れず、虫除けのできる格好で菜園にお集まりください。

        元気なサツマイモと雑草が、みなさんを待っていますよ!!!

        | iccp | - | 19:16 | - | - | - | - |
        6/1(金)〜3(日) ホタルカフェ〜夜のぐりんぐりん散歩 開催しました。
        0

          6月1日(金)〜3日(日)までの3日間、体験学習施設「ぐりんぐりん」にて、ホタルカフェが行われました。通常は17時に閉館してしまうぐりんぐりんが、なんと21時まで開館!普段は見ることのできない夜のぐりんぐりんを楽しめるスペシャルな3日間です。

          ホタルは今年も20時頃から、南ブロック館内でひかり始めました。
          うまく撮影できなかったため、ホタルの様子を画像でお伝え出来ないのが残念なのですが…。
          中央ブロックでは、夜行性のカブトムシが元気に動いている様子や日中は館内でひらひら飛んでいる蝶たちが木にぶら下がって
          寝ている様子、ご覧いただけたでしょうか?
          今年のホタルカフェは、お天気に恵まれ、3日間で約1,000人ものお客様にお越し頂きました。ご来場ありがとうございました。
          | iccp | - | 17:32 | - | - | - | - |
          5/27(日) 「メダカの育て方と水槽工作」 
          0

            5月27日(日)13:30〜ぐりんぐりん内ワークショップルームにて「メダカの育て方と水槽工作」を行いました。

            公園スタッフと一緒に、いらなくなったペットボトルで手作り水槽を作ったら、みんなで魚とり網を持って公園の池でメダカを捕まえます。意外と速いメダカの動きに翻弄されながら、必死でメダカとにらめっこ。逃げるメダカも命がけ。

            さぁ、お家で育てるメダカは、みんな無事捕まえることができたでしょうか?

            ご心配なく。1匹も捕れなかったお友達には、ちゃんと事前にスタッフが捕まえたメダカを差し上げます。

             

            最後に、見るに見かねて?池に入って一緒にメダカを捕ってくださった保護者のみなさま、本当にお疲れさまでした。

            子どもたちにとって、自分一人で生きものを育ててみることは、自主性や観察力を身に着けられるいい機会だと思います。

            責任をもって最後まで育てられるよう、おうちの方もご協力よろしくお願いいたします。

            | iccp | - | 15:09 | - | - | - | - |
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + PROFILE