もりのできごと

グリッピの森で起こった日常の出来事を綴っています。
<< 夏休み企画「昆虫標本展」 | main | 8/19(日) ツリーワーカーが教える木登り体験 >>
8/18(土) 「夏の昆虫採集」 
0

    8月18日(土)、虫の先生とイベント参加者約50名で、公園の池周りを歩きながら、昆虫を採集を行いました。

    網と虫かごを持ったら、あとは本能のままに?出くわした虫たちを捕まえるだけ。昆虫採集のいいところは、網さえ握れば大人も子どもも関係なく、夢中になって楽しめるところでしょう。

    この日は、ウスバキトンボが目の前を次から次に横切るのに、涼しい顔?で網を避け、これがなかなか捕まらない…けれど、参加者のお友達は何度も何度も網を振り、果敢にトンボに挑んでいました。

     

    講師にお招きした博多昆虫同好会のみなさんが、朝のうちに林の中にトラップを仕掛け、観察できるように準備してくださいました。トラップには、シロテンハナㇺグリ、ゴマダラチョウなど昆虫がたくさん集まってきていました。

    最後に、みんなで見つけた虫を発表して、黒板に書き出すと、この日、約1時間で24種類の昆虫がいたことがわかりました。

    今年の夏は記録的暑さで例年より虫の数が少ないと言われていますが、それでも公園内を探すと1時間で数十種類の虫たちと出会うことができました。

    これから、公園には赤とんぼや鳴く虫なども増え、さらに賑やかになります。虫たちと公園で、秋を感じてみませんか?

    | iccp | - | 18:33 | - | - | - | - |
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE