もりのできごと

グリッピの森で起こった日常の出来事を綴っています。
<< 1/29(日) 凧作り教室  | main | 3/4(土) 寄せ植え教室を開催しました。 >>
2/12(日) 冬の虫かんさつ会
0

    2月12日(日)、寒い冬の園内を巡りながら、自然の中に隠れている虫を探す「冬の虫かんさつ会」を行いました。

    まずは森の中で、かき集めた落ち葉の中や木の根元に虫が潜んでいないか、みんなで探します。

    虫の先生として同行してくださった博多昆虫同好会の方々は、朽ち木を割り、木の中にいる虫探し。

     

    朽ち木の中にできたアリの巣。女王アリもいました。

     

    ゴマダラチョウの幼虫を探すため、班ごとに分かれて、木の根元を捜索します。

     

    最後にぐりんぐりんへ戻って、見つけた虫を班ごとに発表します。

    6班は、落ち葉の中から幼虫以外にも、集団越冬していたシロジュウシホシテントウを発見!

    思いがけず、小さな葉の間で身を寄せ合うテントウムシもみんなで観察できました。

     

    冬だから、虫はいない…と思っていた道にも、実は姿や形を変えて木や草の中でじっーと春を待っている

    虫たちがいることが、このかんさつ会で少しはお分かりいただけたでしょうか?

    春になったら、また公園の虫たちに会いに来てくださいね。

    | iccp | - | 17:18 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE