もりのできごと

グリッピの森で起こった日常の出来事を綴っています。
4/16(日) 「犬のしつけ教室 」開催しました
0

    4月16日(日)13:30〜、体験学習施設ぐりんぐりん「カフェスペース」にて、犬のしつけ教室 を開催しました。

    こちらは事前予約が必要なのですが、定員を上回るたくさんの方からお申込みを頂き、参加者には車で30分以上かけて

    お越しになられた方もいらっしゃいました。この公園では、「犬のしつけ教室」を始めてまだ3年目ですが、毎年、飼い主さん

    のペットへの関心の高さと愛情の深さを知ることができる貴重なイベントです。

    講師には、ドッグケアアドバイザーの藤川先生をお招きしました。まずは、犬とのコミュニケーションついての

    お話。初めての公園、初めての教室に飼い主さんの横で少し不安そうなワンちゃんたち。

    初対面のワンちゃんたちに戸惑いながらも、順番に飼い主さんとのトレーニングに挑戦します。

    おすわりができなかったワンちゃんもいましたが、この日はおしりを付けて、おやつをもらえるところまで出来ました!

     

    トレーニングを続けることで、自然としつけは身に付きます。しつけが身につけば、ワンちゃんの世界もぐっとひろがり、

    飼い主さんと一緒にいきいきとしたドッグライフを送れるようになるでしょう。

    先生のお話にもあったように、大事なのは飼い主さんが根気強くトレーニングを続けてあげることです。

    この春、新しい気持ちで、ワンちゃんと一緒にトレーニングはじめてみませんか?

    | iccp | - | 12:04 | - | - | - | - |
    3/4(土) 寄せ植え教室を開催しました。
    0

      4日(土)、ワークショップルームにて、10:00〜13:30〜の午前と午後の2回、「寄せ植え教室」を行いました。

      花材は、ラナンキュラス、プリムラ、アリッサム、ワイヤープランツで、春を楽しむ花の寄せ植えです。

      講師は、当公園で「緑の相談員」を務めてくださっている瓜生さん。普段から、花や野菜、樹木のことなど、

      気軽に相談にのってくださる頼もしい相談員さんです。

       

      参加者の最年少は3歳。おうちの方と一緒に花を選んだり、土を入れたり…緑や土との触れ合いを楽しんでいました。

      一緒に作った寄せ植えなら、持ち帰った後の自宅でのお世話も一緒に出来そうですね。

       

      作業がスムーズに進み、寄せ植えは1時間足らずで完成!ベースの花材は一緒でしたが、色や花の組合わせ方で

      印象が全く違う寄せ植えになりました。持ち帰った寄せ植えは、管理次第で花を長く楽しむことができますので、

      花がら摘みや水やりを忘れず、大事に育ててくださいね。

      | iccp | - | 18:13 | - | - | - | - |
      2/12(日) 冬の虫かんさつ会
      0

        2月12日(日)、寒い冬の園内を巡りながら、自然の中に隠れている虫を探す「冬の虫かんさつ会」を行いました。

        まずは森の中で、かき集めた落ち葉の中や木の根元に虫が潜んでいないか、みんなで探します。

        虫の先生として同行してくださった博多昆虫同好会の方々は、朽ち木を割り、木の中にいる虫探し。

         

        朽ち木の中にできたアリの巣。女王アリもいました。

         

        ゴマダラチョウの幼虫を探すため、班ごとに分かれて、木の根元を捜索します。

         

        最後にぐりんぐりんへ戻って、見つけた虫を班ごとに発表します。

        6班は、落ち葉の中から幼虫以外にも、集団越冬していたシロジュウシホシテントウを発見!

        思いがけず、小さな葉の間で身を寄せ合うテントウムシもみんなで観察できました。

         

        冬だから、虫はいない…と思っていた道にも、実は姿や形を変えて木や草の中でじっーと春を待っている

        虫たちがいることが、このかんさつ会で少しはお分かりいただけたでしょうか?

        春になったら、また公園の虫たちに会いに来てくださいね。

        | iccp | - | 17:18 | - | - | - | - |
        1/29(日) 凧作り教室 
        0

          1月29日(日)、小雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが、13時30分よりワークショップルームにて、「福岡凧の会」で活動されているメンバーの方をお招きして、和紙と竹骨でつくる昔ながらの和凧の作り方を教わりました。

          まず最初に、和紙に絵を描きます。遠くからでも自分の凧が分かるようできるだけ大きな構図で鮮やかに描くのがポイント。

           

          今年は酉年なので、モチーフに鳥を選んでいたお友達が多かったようです。

           

          縦骨と横骨を順にボンドで貼り、張り糸と引き糸をつけ、尻尾を付けたら、完成です。

           

          なかなか止まない小雨の合い間をぬって、池周りの芝生広場でみんなで凧揚げを楽しみました。

          | iccp | - | 17:27 | - | - | - | - |
          1/9(月・祝) 「巨大かるた大会」開催しました
          0

            1月9日(祝)、毎年恒例のお正月イベント「巨大カルタ大会」がぐりんぐりん前芝生広場にて開催されました。

            カルタは縦85×横60僂慮園特製巨大カルタ。札には、アイランドシティ中央公園で見られる花や鳥、昆虫などが巨大化して登場します。

            子どもたちは、初めて見る札に最初は戸惑いながらも、だんだん絵柄の虫や花を覚えて、体全体で元気いっぱいカルタ取りに挑戦してくれました。

             

            札を取るのは、タッチの差で決まります。審判はスタッフ2人体制で、公正公平なジャッジを心がけます。

            しかし、札が残り少なくなってヒートアップすると、2人や3人がほぼ同時に札にタッチ!ということも。

            最後に、年齢別に分けたグループ毎に表彰。一番たくさん取った子には、公園所長より金のメダル?!が贈られました。

            ちなみに今年は、午前で11枚、午後で7枚取ったお友達が最高でした。

             

            なかには一生懸命走ったのに、残念ながら1枚も取れなかったお友達もいました。が、終わりの挨拶でスタッフがお伝え

            したように、大事なのは最後まで諦めずに続けることです。最後までカルタに挑み続けたみなさんに拍手を送ります。

            では、カルタを取れた子も、思ったように取れなかった子も…また来年の挑戦をお待ちしております。

             

            | iccp | - | 10:48 | - | - | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + PROFILE