もりのできごと

グリッピの森で起こった日常の出来事を綴っています。
10/15(日) 「どんぐりで遊ぼう」
0

    10月15日(日)、ワークショップルームにて、「どんぐりで遊ぼう!」を開催しました。

    この時期になると、園内のいたるところにコロコロ転がっているどんぐりをみんなで拾ってから、そのどんぐりを使って遊ぼう!

    という、小さなお子さんでも参加できるイベントです。

    今回は、あいにくの雨だったので、どんぐり拾いはワークショップルーム周辺のマテバシイ、クヌギ、スダジイのみで行うことに

    なりました。実際に3種類のどんぐりの木や実を見比べて、形のちがいや食べられるどんぐりがあることが、おわかりいただけたかな?

    ワークショップルームでは、そらまめ工房の王丸さんをお迎えして、どんぐりを使った「けん玉」の工作を行ったり、穴あきボードで

    コロコロゲームをして楽しみました。またお天気の日に、どんぐりMAPを持って、どんぐり拾いに公園に遊びに来てくださいね。

     

     

    | iccp | - | 14:21 | - | - | - | - |
    10/14(土) サツマイモを育てよう (第3回 収穫)
    0

      10月14日(土)、ぐりんぐりん南側の菜園にて、参加者が6月に植え付けした、サツマイモの収穫をおこないました。

      このイベントは、サツマイモの収穫だけでなく、約4ヶ月にわたって、「植付け→草取り→収穫」を体験することで、
      自然の中で作物を育てる喜びや、食べる喜びも身近に感じていただけるお子様の食育にもつながる取り組みとなっています。
      今年は23家族が参加。夏は猛暑続きで、生育が心配されましたが、なんとか例年並みのおイモが収穫できました!
      ひょろひょろのイモ苗の植付けや、炎天下の草むしりを体験しているだけに、収穫の喜びもひとしおだったのでは?
      持ち帰った袋いっぱいのおイモで、ご近所さんやお友達とサツマイモパーティーなど企画してみてはいかがでしょう?
      | iccp | - | 17:41 | - | - | - | - |
      10/7(土)「白玉団子作りとお月見会」 開催!
      0

        10月7日(土)、ぐりんぐりん屋上にて、「白玉団子作りとお月見会」を開催しました。

        「中秋の名月」の3日後のこの日、19時45分ごろアイランドシティの夜空に、まんまるお月さまが顔を出しました。

        お団子の粉を捏ねるところから始まるこのイベントですが、材料にもこだわり、厳選された老舗「白玉屋新三郎」の

        白玉粉で、つるつるもちっとした美味しいお団子を作りました。子どもたちも手伝い、1つ1つ丁寧に丸めていました。

        今年の中秋の名月は10月4日で、満月は10月6日。この時期は1年の中で最も空が澄んで、月が明るく美しい

        とされています。遠い遠いご先祖様もなさったであろう「お月見」ですが、秋の風に揺れるススキと幻想的な月を

        見ながら、一人もよし、家族でもよし、お団子片手に気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

        | iccp | - | 13:34 | - | - | - | - |
        8/20(日) ツリーワーカーが教える木登り体験
        0

          8月20日(日)、多目的広場にて、「ツリーワーカーが教える木登り体験」を行いました。

          このイベントは、みなさんが想像される「木登り(幹を伝って登る)」とは異なり「木の枝にかけたロープをつたって木を登っていく」木登りで、実際にツリーワーカーの方がお仕事で使っている実用的な方法を直々にレクチャーしてもらえるという、レクレーションというより、むしろお仕事体験?に近いプログラムになっております。
          安全装備もしっかりしておりますので、子どもだけでなく、大人の方も安心して参加いただけます。定員がございますので、
          ご興味のある方はどうぞお早目にお申込みください。みなさんのご参加お待ちしております。
          | iccp | - | 12:02 | - | - | - | - |
          8/6(日) 「昆虫標本作り」
          0

            8月6日(日)、13:30〜体験学習施設ぐりんぐりん内 ワークショップルームにて「昆虫標本作り」を行いました。

            最初に簡単な説明を受けてから、博多昆虫同好会の方が準備してくださった昆虫を1匹づつ丁寧に展翅します。

             

            この日は参加者1人につき約10匹の昆虫が用意され、チョウだけでも大小3頭の蝶を展翅しました。

            展翅は、左右のバランスを見ながら、破れないようゆっくり翅を広げて形を整える作業で、集中力が必要です。

            カブトムシなどは、足の角度も揃え、美しい昆虫を、より長く美しく観賞できるようにします。

            さぁ、出来上がって1ヶ月程度乾燥させたら、昆虫を桐箱に移して、やっと標本が完成です。

            夏休みの自由研究に、いろいろな昆虫の標本作りに挑戦してみませんか?

             

            | iccp | - | 11:24 | - | - | - | - |
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + PROFILE